自己卑下する人の心理とは?

(お悩み)
私って、本当にダメだね…。」って、
自分を悪く言う人がいるけど、何でそんなこと言うのかな?
(返答)
自分を守るためか、そんな自分を分かってもらいたい…って意味かもにゃ。
スポンサーリンク

相手から好意を得たい…という心理

あなたの周りに「私って、ダメな人だから…」と自分を悪く言う人はいませんか?

じつは、この行為を専門用語で「迎合行動」と呼んでいます。

迎合行動とは自分をあえて卑下することで、
相手の優位性を認め、相手を持ち上げることで好意を得ようとする行動を指します。

つまり自分をあえて悪く言うことで、相手を立てようとしているんです。

ビジネスの場面などで、社交辞令で使わる行動ですね。

自分を守るために悪く言っているかも…?

しかし、そんな迎合行動が頻回に行われるとすれば、

もしかしたら「自己防衛」のために、言っているだけなのかもしれません。

つまり、他人から「あなたって、ダメな人ね…?」と言われる前に、

自分から悪く言うことで、言われた時のショックを和らげようとする人がいるんです。

またそのように自分を擁護できる人は、

精神的に成熟しており、大人な一面を持っている可能性が高いです。

「私を否定して!」という心理!?

また一見すると変に思えるかもしれませんが、

自分を一度、悪く言ってから他人に否定されるのを待っているということがあります。

例えば、女の子の会話でこんな場面を見た事はありませんか?

Aちゃん:私、ぜんぜん可愛くないからさ…

Bちゃん:そんなことないよ!Aちゃんは可愛いよ!

↑↑こんな感じです。

つまりこの場合、Aちゃんは自分の発言を否定してもらうことで、

自分のかわいいという評価を他人に求めていることになります。

またこのやり取りを頻回にする人ほど、「支配欲求」が強いと考えられます。

つまりこのように、

他人から見た自分の評価を良くさせることで優越感を得ようとしているんです。

深層心理では自己愛が強い?

さらに、自分の悪い面を前面に出してそれを理解してもらおうとすることがあります。

これを「自己確証フィードバック」といいます。

自己確証フィードバックとは自分が認識している性格を周囲の人からの同意を得ることで、
正しいものだと認識し、自分の発言や行動への理解を求めることを指します。

例えば、こんな感じです。

Cさん:私は優柔不断で、人から嫌われる性格だけど、よろしくね!

Dさん:あ、はい…。よろしくお願いします…。

↑↑こんな感じです。

一見すると『優柔不断』や『人から嫌われる』といった特徴は良くないように思えますよね。

しかしそれをあえて言うことで、

開き直り、相手から何も意見を出させないようにしているんです。

またこうした行動の背景には、

自分が傷つきたくない…

他人から嫌われたくない…

こんな自分を受け止めてほしい…

といった心理的欲求が潜んでいることが多いです。

そのため、優しく接してあげることが特に求められる人物像だと考えられています。

さいごに

誰しもが、自分のことを悪く言われるのを嫌います。

しかし、自分を先に悪く言うことで自分を守っていることがあります。

さらに場合によっては、

自分の欠点を相手に分かってもらえるようにあえて言っていることもあります。

これは非常に接するのが難しい問題ではありますが、

そのような人があなたの周りにいたら、それも受け入れてあげてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする